site top

発売元:PLUG RECORS west 販売元:Daiki Sound Co.,Ltd.

【出演】

FEST VAINQUEUR / Axkey / SHIVA / Rides In ReVellion

ビバラッシュ / Sick. / Deviloof / 真天地開闢集団-ジグザグ

 

【チケット】

前売\3,300- 当日\3,800- 税込・オールスタンディング

※入場時ドリンク代(600円)別途必要

 

■■重要■■

深夜に及ぶ公演のため、当日入場口にて年齢確認のIDチェックがあります。

※18歳未満の方は保護者同伴(チケット必要)、もしくは保護者の同意書を携帯の上

(捺印)入場可。

顔写真のついた公的機関の身分証明書を必ずご持参ください。

(パスポート、免許書、学生証、社員証、顔写真付きクレジットカード、顔写真付き住基カード)

身分証をご用意出来ない場合は例え20歳以上であっても入場できませんのでご了承ください。

 

【チケット先行】

①FEST VAINQUEURスマホ会員受付 【枚数制限:1人2枚】※抽選 【整理番号:S番】

【受付期間】10/1(土)12:00~10/9(日)23:00

【当落確認期間】10/12(水)13:00~10/15(土)18:00

【入金期間】10/12(水)13:00~10/16(日)21:00
http://www.festvainqueur.com

②オフィシャルHP先行【枚数制限:1人2枚】 ※抽選 【整理番号:A番】

受付URL :http://eplus.jp/nv-cd/ (PC&携帯)

【受付期間】  10/19(水)12:00~10/29(土)23:00

【当落確認期間】11月1日(火)13:00~11月2日(水)18:00

【入金期間】11月1日(火)13:00~11月3日(木)21:00

 

11/5(土) 一般発売

 

問い合わせ)江坂MUSE 06-6387-0203

 

※営利目的の転売禁止

site top

2016.9.28 「NANIWA V系連合軍カウントダウンライブ なにわ魂~関西制圧2016-2017~」

       開催決定!

 

 

 

 

site top 関西発!オムニバスアルバム第3弾! 『妖幻鏡 -west- Vol.3 Survive as an Innovator』発売決定!! 2016.7.20(wed) On Sale

PRWC-25 \3,000(税抜) CDのみ

発売元:PLUG RECORDS west

販売元:Daiki Sound Co.,Ltd.

「妖幻鏡 -west- Vol.3  Survive as an Innovator」

  • 1、 FEST VAINQUEUR「W~貴方を死ぬほど愛してる…貴方は死ぬほど愛せる?~」

    主人公が2人の人間へ向けた「二つの罰」

    ダブル=「W」…のように見えて、

    結末に訪れる本当の意味での「W」とは…?

    切なくも胸が痛くなるようなFEST VAINQUEURの

    メンヘラソング。

    クラシックロックな雰囲気を漂わせ、

    儚いメロディーに載せられた狂気的な愛情を描いた歌詞の物語。

    http://www.festvainqueur.com/

  • 2、BLESSCODE「SNIPER」

    BLESSCODE名物、愛憎ドロドロ系歌詞の新作です。

    全てを奪われるような恋心を描いたこの曲にきっと病み付きになるはずです。

    曲調も王道ロックに仕上がっていて初めてでも聴きやすく、ノリやすい曲に仕上がっています。

    Bang! Bang! Bang!と心打ち抜かれてBLESSCODE色に染まってください。

    ライブで盛り上がること間違いなし!そんな曲です。

    http://www.blesscode.net/

  • 3.  シェルミィ「人間失格-0時編-」

    本格始動見世物公演で見事に入場規制をかけ「負け犬の下剋上」を大成功させたシェルミィが掲げた曲は「人間失格-0時編-」今回のオムニバス参加を機に新たな動きを見せたシェルミィ、この変化を堪能あれ。

    http://shellmy.net/

  • 4、メリーバッドエンド 「鬼サンコチラ手ノ鳴ル方ヘ」

    http://merrybadend.com/

    公園で猫を眺めていたら、この世界の人間の幼体共が「目隠し鬼」という遊びをしていて、

    その時に聴いた「鬼さんこちら手の鳴る方へ」というフレーズがとても気に入ったので楽曲にしてみた。

    一応この遊びの成り立ちも調べてみたが芸者遊びという退屈な答えだったので、自分なりに目隠し鬼をするならどうするかを考えながら歌詞を書いたのだ。強制的な共依存、名付けて狂依存。誰かを愛せるって素晴らしい。

     

  • 5、FoLLoW 「人魚姫」

    妖幻鏡二度目の参加です。

    今回の楽曲は、「人魚姫」をテーマにして制作しました。

    儚くも、どこか美しい物語。

    歌詞と演奏も雰囲気にこだわった作品になりました。

    「嫌いなところ一つも知らない。

    噂話で嫌いになれば楽なのに。」

     

    http://follow-web.jp/

  • 6、グラムヘイズ 「I cherish you」

    今回のオムニバスの為に書き下ろした、未だかつてライヴで演奏されていない楽曲。グラムヘイズの特徴であるSaToRuの包み込む様な優しい歌声と心の奥 をキューッとつままれた様な感覚になるストレートな歌詞、それを周りでサポートする演奏の素晴らしいバランスにより他のバンドには出せないグラムヘイズだ けの空気感が存分に詰め込まれた仕上がりになりました。暑い夏の中、皆様のもとに涼しさをもたらしてくれる1曲になれればと思います。

  • 7、ザアザア 「情けない男のテーマ」

    この曲の解説?

    ああ、まったく最高な曲さ。

    作ってる当時はファッキンクールな気分だったんだ。

    どんな曲を作るんだ?

    俺が聞くとすぐあいつはあれを弾きだしたんだよ。

    あんなストローク。ったく傑作だよhahaha…

    その時俺はこう思ったんだよ。

    間違いない。最高にクールだってね。

    http://xaa-xaa.com/

  • 8、KAVKA「Nameless」

    http://kavka.jp/

    2016 年 1 月 22 日に結成。それぞれが異なる個性を持ったメンバーが同じ意志のもとに集り結成された 5 人組バンド。

    聴きやすいメロディと打ち込みを多様したロックな楽曲。

    ステージ上で自由に暴れまくる楽器陣に対して、狂気的な部分とセクシーでフェミニンな要素を 併せ持つボーカル弐流が書く歌詞は人間が本来避けたい現実を時に真っすぐに、時に非現実的な表現で人々の心にそれぞれの景色を残す。

    その世界観はステージ上で視覚的にも表現され、ライブ、音源を通して KAVKA というバンドの正体が少しずつ明らかになっていく。

  • 9、DEVIZE 「融愛」

    DEVIZEの内なる声を叫ぶような激しさとしっとりとした静寂との対比の具現化をテーマにして創り上げた楽曲になっており、

    曲に載せた詩を読み解いて楽しめる物となっています。

     

     

     

    http://devize.jp/

  • 10、ASTARIA 「Dancing rendez-vous!!」

    ポップな"王道”とロックな”暴動”を兼ね揃えた

    二面性ROCKバンド。

    今作ではコンセプトの『名古屋系ネオ・ポップロック』をより追求し、

    誰しもが踊りたくなってしまうようなダンスナンバーを収録。

    中毒性のある歌詞とメロディーは今回も聞き応え抜群。

     

     

    http://www.astaria.jp/

  • 11、Deviloof 「愛してください」

    活動コンセプトをシーン最凶最速と掲げている通り、普段の楽曲は暴虐性を極めることに精進をしておりますが、今回はビジュアル系というものをDeviloofなりに解釈し、暴虐性はそのままに新しいことにチャレンジしております。

     

    http://deviloof.com/

  • 12、Rides In ReVellion 「RAIN」

    美麗でキャッチーなメロディと、ヘヴィでソリッドなサウンドが融合したメタル・ナンバーである今作。

    愛し合う二人の前に訪れた『死』という、絶対的な別れに直面した二人の想いを、互いの視点から描いた詞の世界観。

    その涙を、隠す雨を……』 必聴です。

    http://rides-in-revellion.com/

  • 13、SHIVA 「トラウマ」

    SHIVAはリスナーの方に、どういう音楽をしているのか印象付ける為コンセプトである「信仰宗教」の世界観とASUKAが作る哀愁漂う メロディラインを大事に制作しました。タイトルの「トラウマ」とは、恋愛に対してトラウマを集約して覚えてもらいやすいタイトルをつけました。

    Vo.TOKIYA持ち味の痛みと哀しみの深い詩世界、激情的な声を彩る為のヘヴィで怪しげなサウンドワークにも注目して聴いてください。

【収録曲・セルフライナーノーツ】

NANIWA V系連合軍カウントダウンライブ
~なにわ魂~関西制圧2016-2017~

12/31(木) 江坂MUSE

開場18:00/開演19:00

妖幻鏡 -west- Vol.3 
全曲試聴動画

https://youtu.be/HfYMO7NWhV0

妖幻鏡 -west- The Conquest of NANIWA

試聴用ダイジェスト映像公開中!!

http://youtu.be/IZTC7xN1kFY

 

NANIWA V系連合軍に関するお問い合わせmail@naniwa-v.com

site top

copyrights 2014 PLUG RECORDS west / Sirene Co. all rights reserved